2018年7月15日日曜日

渓流散策(その2)

前回(7/9)にあきる野市にある渓流を散歩しましたが、週末に再び訪れました。今度は別の角度から苔の谷をねらってみました。雨上がりだったこともあり、光芒も出て収穫のある1日でした。

光射す

清らかな流れ 

苔の谷

東京の3連休は35℃を超える猛暑続きになりそうです。本日八王子ではエアコンを効かせた車から外に出ると、メガネが真っ白に曇ってしまうほど暑かったです。渓流の写真をご覧になり、少しでも涼んで頂ければ幸いです。

2018年7月9日月曜日

渓流散策(その1)

先週1週間は相模原市にある体操クラブの撮影を依頼され、将来日本の体操界を担うであろうジュニアの練習風景を撮らせてもらいました。暗い体育館内ではニコンD850が大活躍でした。撮影からようやく解放され、通い続けているあきる野市の渓流と寺院に行って来ました。

光射す苔の谷

清らかな流れ

何年も通い続けている自称「苔の谷」 、なかなか納得の行く写真が撮れなくて通い続けています。最近は大雨などで苔が削られたり、流木があったり今一つです。

渓流を散策後、あきる野市・広徳寺で写真の一人修行をしてきました。シーズンオフで何も撮るものがないと思いがちな風景から何かを見つけ、魅力を引き出すことを課題として取り組んでみました。

山里に咲く 

夏の水草

日本列島で豪雨による土砂災害や地震が頻発して起こっています。被害に合われた方々が一日も早く平穏な生活に戻れるよう、心よりお祈り致します。

2018年7月2日月曜日

写真展めぐり

本日(7/1)は二つの写真展めぐりをしてきましたので、ご紹介致します。

1.富士フィルムイメージングプラザ企画写真展XFP
風景写真では著名なアマチュア写真家達がXカメラで撮った作品34点が勢揃い。どの作品も見応えがあり、私もこんな写真を撮ってみたいと思えるものばかりでした。


ギャラリー内の様子

開催日:2018年7月1日(日)~7月31日(日)
開催場所:富士フィルムイメージングプラザ(東京・丸の内)
     My Plaza 3階


2.林 明輝写真教室 輝望フォトグラファーズ写真展
長野県小谷村・雨飾山のブナの作品で著名な写真家・林明輝氏が主宰する写真教室の写真展。毎回テーマを決め、各自が自問自答をしながら撮った作品であり、今回は「樹々をめぐる旅」がテーマだそうです。樹々の優しさが伝わり、心が癒されました。


開催日:2018年6月27日(水)~7月2日(月) 最終日は16時終了
開催場所:リコーイメージングスクエア新宿

2018年6月26日火曜日

コバイケソウの群落

6月25日(月):写友に誘われて霧ヶ峰高原のコバイケソウ群落を撮りに行って来ました。コバイケソウは数年に一度と言われるぐらい見事に咲き揃い、レンゲツツジと共存する風景が撮れました。

 コバイケソウの群落

 朝陽に向かって

はいポーズ

劇的な朝焼けにはなりませんでしたが、澄みきった青空と白のコバイケソウ、それに赤のレンゲツツジが調味料となって良い味を出してくれました。

2018年6月24日日曜日

山梨県の滝めぐり

6月22日(金):河口湖でラベンダーと富士山を撮影後、マイナスイオンを求めて山梨県の富士吉田市と道志村にある滝をめぐりをしてきました。

 二つに分かれて落ちる鐘山の滝(富士吉田市)

雄滝・雌滝 (南都留郡道志村)

 豪快に幅広く落ちる雄滝

 糸のように細く長く流れる雌滝

ヒキガエル君に出会いました!

2018年6月23日土曜日

ラベンダーの咲く頃

6月22日(金):梅雨の晴れ間に河口湖周辺を訪れました。大石公園では丁度ラベンダーの花が咲き始め、霧と富士山を背景に初夏の光景を切り取りました。

霧に包まれて 

湖沼の朝 

幕開け

↑ここまでの光景は良かったのですが、雲が切れた時には
↓普通の風景になりました。

富士山を背に


2018年6月18日月曜日

可憐なガクアジサイ

裏高尾にある高尾駒木野庭園のガクアジサイが見頃をむかえています。小さな庭園ですが、季節を感じる花が咲いており感心させられます。

 重ね色
(写真クリックで画面拡大します)

 可憐

 ブルーの世界

小さな池には早くもハスの花が咲き始めました!

初夏のたより

高尾駒木野庭園:http://www.takaokomaginoteien.jp/